現在では、留学生がホームステイしている場合など海外滞在する日本人が増えています。
そのとこもあり以前に比べると一時帰国に対してのサービスが充実してきました。
国内WiFiレンタルも一時帰国に対してのサービスの充実化は進んでおり、1週間など程よい期間のレンタルをする場合の料金プランが組まれているケースもあります。
当ページは、一時帰国について利用期間だけではなく、他の基準も踏まえおすすめのレンタル機種、会社を紹介してます。

-最も借りられている定番機器!-SoftBank Pocket WiFi LTE 303ZT

売上NO.1の超定番商品!

現在のレンタル会社で定番となっているロングセラーの定番商品。
安定した性能と使いやすさから、迷ったらこれを選んでおけば大きな失敗はないと言えます。

進化した超高速ネットワーク!

SoftBank 4GとSoftBank 4G LTEが両方使える「Hybrid 4G LTE」に対応。
2つの高層通信ネットワーク対応により最適なネットワークで通信できるので、より快適に 、より安定した高速通信が楽しめます。

簡単に操作、設定できるタッチパネル

タッチパネル式の2.4インチカラーディスプレイを採用。
普段使っているスマートフォンのような直感的操作で各種設定やステータスの確認が簡単に行えます。

取り扱い会社

wifiレンタルどっとこむ

wifiレンタルどっとこむ

30泊31日4,510円(税込)

詳細を見る

申込む

e-ca

e-ca

29泊30日4,340円(税込)

詳細を見る

申込む

pocket WiFi LTE

pocket WiFi LTE

30泊31日6,000円(税込)

詳細を見る

申込む

-外出先、自宅でも対応!一時帰国にはこれ!-HWD15 WiMAX

スマホへの給電可能!!

大容量バッテリー搭載で連続稼働時間10.8時間
スマホへの充電も可能なので、いざというときも安心!

3つの通信モードから選べる!

ノーリミットモード、ハイスピードモード、ハイスピードプラスエリアモードの、3つモードを搭載!
モードによって利用できる通信回線が変わるため速い速度を利用する場合や、広いエリアで使用する場合など自分の用途に合わせて選ぶことができます。

自宅回線としても利用可能

オプションのクレードルを利用することで本体充電だけではなく、ホームルーターとして利用可能! 
優先接続も可能になるためネット環境がより快適になります。
一時帰国で外出先のみの利用ではなく、室内でも利用できるためおすすめです。

取り扱い会社

国内WiFiレンタルのどこでもネット

どこでもネット

30泊31日6,750円(税込)

詳細を見る

申込む

WiFiレンタルサービス

WiFiレンタルサービス

30泊31日5,850円(税込)

詳細を見る

申込む

一時帰国におすすめな国内WiFiレンタルコンテンツ!