Y!mobileのポケットWiFiメリット・デメリット

皆さんは良い国内WiFiと言えばどれを思い浮かべますか?
突然ということもありますが、なかなか難しいかと思います。

実際には国内WiFiの機械そのものに大きな違いありません。
では、国内WiFiにはどこで違いが出てくるのでしょうか?

老舗と言えるY!mobileは他社に比べてどうなのでしょうか?


Y!mobileの繋がりやすさ

ポケットWiFiを国内で利用する際の繋がりやすさですが、これは基地局がどれくらいあるかによって変わります。
沢山基地局を立つ場所ならば、その分いろいろなところから電波を受信できるので通信が途切れることがありません。

wifiが発する周波数によっても、建物のある場所で繋がりやすいかどうか変わってきます。
壁などに跳ね返りやすい高い周波数の電波を使う場合、より多くの基地局がないといけません。

どれくらい繋がりやすいかは、各国内WiFiレンタル会社のサイトで確認できますので利用する前に確認しましょう。
Y!mobileの国内WiFiは以前ま山間部の近くで使用するとほとん繋がらないという時もありました。
しかし最近では山間部付近などでも使えるようになってきました。
特に通信がいい場所と言うのは都市部に偏っています。
しかし、Y!mobileのWiFiは完全に切れてしまう事は少ないと思いますので通信に安定性を求める方はご利用ください。

速度

Y!mobileの国内WiFiは通信量無制限であったとしても1日3G以上の使用で速度制限にかかります。
国内WiFiをレンタルする際は通常の通信速度ももちろん重要ですが、
それ以上に速度制限がかかったときの速度も重要です。

動画を見過ぎてしまい、1日の早い時間に速度制限になることもあります。
速度制限時にある程度速さがあれば普通にネットを使うことができます。

Y!mobilの場合速度制限でも下りの速度が、3Mbps~8Mbps程度でます。
これはYouTubeは止まらずに見れるかなという速さです。

YouTubeは動画を再生するサイトの中では通信量が多いのでYouTubeがそれなりに快適に利用出来たら、他のものも問題なく利用できます。

以前は規制も厳しかったですが規制が緩くなり、制限時の速度も速いので使い勝手のいいポケットWiFiと言えます。