なぜ国内でWiFiレンタル?

皆さんはWiFiの機器をレンタルできることをご存知でしょうか?


WiFi機器ってレンタルする必要があるのかと疑問を持つ方も多いかと思います。
ところが、使用する状況によってはとってもお得なんです!

利用時に損をしない為に、WiFi機器のレンタルについて紹介させて頂きます。

WiFiルーターを利用する上でどういう場合に利用するかによってレンタルにするべきか購入するべきか変わります。

まず、WiFi機器には、大きく分けて家などに固定する固定型の機器と持ち運びができる移動型のモバイルWiFiルーターとの二つに分かれます。

基本的にWiFi機器をレンタルする場合は持ち運びができるモバイルWiFiルーターとなります。

固定回線
メリット:容量が大、通信の速度が安定
デメリット:家でしか使用することができない、工事が必要となる

モバイルWiFiルーター
メリット:設置の工事が不要、どこでも使用できる
デメリット:通信が不安定になることがある

つまり、使用する人の利用時間、利用場所によってどちらがお得かが変わることになります。

ここまでで固定回線とモバイルWiFiルーターの選び方は分かったけどレンタルする意味は?と思った方

ちゃんとお応えします。





モバイルWiFiルーターをレンタルするか、購入するか
モバイルWiFiルーターをレンタルするか購入するかは契約に大きな差があります。


レンタル
メリット:申込が簡単、最新機種を使用できる、
デメリット:使用できる期間が限られる


購入
メリット:一度購入したら壊れるまで使用することができる、
デメリット:契約期間が長い


普通に考えたら購入した方が安いはずですが、デメリットとして大きいこととして契約期間が挙げられます。
購入時にほとんどの場合が2~3年の契約を結ばなければなりません。

解約した場合高額な違約金が発生するため一度契約した機種を最後まで使用し続けなければなりません。


その反面、レンタルの場合は、最新機種を使用できるだけではなく、使用した分の料金を支払えばいいため気軽に使用することができます。

旅行時や引っ越しなどインターネット環境がない場所に出かける際などにレンタルすると特に有効利用できます。



以上のことからWiFi機器を使用する場合、固定型の機器か移動型の機器かはお客様の使用状況によりますが、
モバイルWiFiルーターを購入するかレンタルするかについては、比較的レンタルすることをおすすめします。

国内WiFiレンタルを比較する