長期利用のWiFiに必要なデータ量

ポケットWiFiを国内でレンタルする目的は様々だと思います。

出張など仕事で使用することが目的の人もいれば、
外出先でも端末を使ってドラマや映画を見たいと人もいると思います。

そんな時気になるのがデータ通信量だと思います。
大体どれくらい使うとアウトなのでしょうか?



動画の通信量は?

最近は音楽聞き放題や、動画見放題など様々なサービスが出ています。
移動時間などにも退屈知らずになってきましたね。
しかし、これらのサービスを使うとデータ通信量を沢山消費します。
実際、これらのサービスにどれくらい通信量が必要なのか調べてみました。

Huluなどのサービスでドラマを視聴したとします。
1話43~45分程度とすると1話見るのにおおよそ100MBのデータ量を消費します。

YouTubeで10分弱の動画を高画質で視聴した場合は100MB近い通信量がかかります。
普通の画質の場合は20MB程度で見ることができます。(HQ360p程度の画質)

ニコニコ動画の場合、生放送を1時間視聴すると200MB程度になります。

このように動画でも再生するコンテンツによって使用する通信量が変わるため注意しましょう。

動画ではYouTubeがかなり通信量を使うというのが分かりますね。
画質などによって大きく変わるので一概には言えませんが、良くYouTubeを使う方は注意しましょう。
1日500MBまでと言うWiFiもあるので、YouTubeは結構致命的になりかねません。
暇つぶしにうってつけな動画ですが、国内WiFiを利用しているときは要注意ですね。

ブラウザゲームの通信量は?


ブラウザゲームはゲームにアクセスするごとに通信されます。

ゲームの起動をしただけで毎回40~50MB程度消費されます。
起動時の通信量が10MB程度のものもありますが、
何度か起動したらあっという間に大きな数字に膨れ上がりますね。

プレイに関してはどんな操作かによるので何とも言えませんが、
1回一通り操作すると100MBほどの通信量が必要になる場合もあります。
もちろんもっと少ないこともありますが・・・。


あまり通信量を必要としない操作は?

どんなことをしていれば通信制限に引っかからないのか?と言うと、
メールやLINEなどのやり取りを普通にしている分には問題ありません。
何か大きなファイルをダウンロードしたりアプロードしたりする場合はそれなりにデータ量を使います。

しかし普通に事務的な仕事をしている分には気にする必要はないでしょう。

また、土地勘のない場所に行ったときは地図アプなどを使うと思います。
これはそれなりに通信しますが、1日の内常につけているわけではない事の方が多いと思います。
必要なときだけしか使わないのならこれも気にする必要はないと思います。


通信制限を気にしたくない場合

国内のレンタルポケットWiFiは通信量無制限と言うものもあります。
代表的なのはWIMAXかと思います。
建物内では少し不安定になるという声も聴かれますが、基本的に早く通信量も気にせずつかるので非常に人気です。

またWiFiレンタルどっとこむは、無制限のプランを出していいるためおすすめの国内WiFiレンタル会社です。

無制限でないにしても、容量の大きい物は沢山あります。
1日の通信量の制限をしっかり確認したうえで利用すれば問題ないかと思います。
毎日沢山動画を見たりするという方は、無制限の物を選んだ方がいいかとは思います。
しかし1~2週間程度であれば、制限のあるものでも1日の許容通信量によっては問題なく利用できるでしょう。


通信量を節約するために

無制限ではない国内WiFiをレンタルする場合、大丈夫だろうと思ってもちょっと心配になりますよね。
WiFiの通信量は少し気を付けるだけで通信量を節約できます。もし心配な方は実戦してみてください。

1、検索ブラウザを変える
検索のときヤフーなどを利用している方は、Googlechromeを利用するようにしましょう。
chromeの設定からデータセーバーと言うものをオンにすると、通常かかるデータ通信量を半分程度に抑えてくれます。
1回設定してしまえばあとはもう何もしなくていいので楽ですね!

2、自動の同期化に注意
写真など自動的に同期化する設定にしている場合はその都度通信が行われてしまいます。
手動で同期化する設定に切り替えておくと使いたいときにネットを使えるようになります。
いつの間にか通信量がなくなっていたという事態を防げます。

3、SNSの動画にご注意
最近はTwitterやFacebookに動画などを上げてる人が多いですよね。
通常勝手に再生されますがアプリの設定で自動再生を手動に設定し直すことで節約となります。
短い動画ばかりだから大したことないと思われるかもしれませんが、通信量の節約になります。

4、オフラインでも使えるよう準備を
使いたいアプリはあらかじめダウンロードしておく。
フリーのWiFiスポットに行ったときや、自宅であらかじめゲームやアプリはダウンロードしておきましょう。
ダウンロード時にかかる通信量を節約できます。
ゲームに関してはダウンロードするものでも、オンライン対戦したり課金するときには通信をするのでお忘れなく。