タイトル短期間レンタルの時に選ぶ基準って?


1泊2日や、1週間など短期間だけポケットWiFiをレンタルしたいとき、
まず目に入ってくるのがそう!機種の料金です。
短期の国内WiFiレンタルを考えている方にとって料金は大切です。
しかし、実際に価格を見てみると各レンタル会社の価格競争もあり、
実はどの会社の機種もレンタルする際の料金は安いんです。

そこで料金以外に目を向けるポイントが各社が提供するサービスです。
シーン別にどんなサービスが役に立ち借りやすいか調べてみました。
短期レンタル時に突然決めなくてはいけない場合のご参考になればと思います。




一時帰国で短期間レンタルする方におすすめのWiFi

普段海外在住の方は日本に一時帰国した場合ケータイなど当然海外のキャリアでしょうから日本では使えないですよね。
日本は少しずつ増えてきたとは言え、まだフリーWiFiなどが少ないのが現状です。
カフェのWiFiもお店によりますがすごく遅いと言う事も珍しくありません。
その為WiFiを借りてしまった方が不自由しないでしょう。

当サイトでご紹介している中で、一時帰国した方に特におすすめしたいWiFiは「どこでもネット」のWiFiです。
こちらの会社はなんと海外のクレジットカードにも対応しています。
海外暮らしが長く、日本のクレジットカードは持っていない方も多いかもしれませんが手軽に借りることができます。

また、当サイトで紹介しているsoftbankauは日本利用可能なクレジットカードなら海外発行でも利用できます。

そしてどの会社も共通で自宅以外にホテルや仕事先、もしくは実家など受取場所の住所は好きに決めることができます。
空港受取などもできるのでご自身の、帰国時のプランに合わせて選ぶことができます。

海外の機械であっても国内WiFiに接続することは可能です
あまりにも古いタイプのものだと対応していない場合もあるかもしれませんが、基本的にここ数年のうちに発売されたタブレット端末やパソコン、携帯は問題なく接続することができます。

急に決まっても大丈夫!当日配送が受けられる

国内WiFiレンタル会社によって受付時間のばらつきはありますが、
急に必要になった場合でも当日配送を受けられることがあります。

WiFiレンタルどっとこむは当日配送の受付時間が短く、13時までです。

どこでもネットは16時までとなっています。

softbankauは土日祝は16時までなのですが、
平日は17時までと夕方まで当日配送の受付をしてくれています。


急に決まった事で何も用意していない!でもすぐ必要!!
と言うときは各社の当日配送サービスを是非受けてみてください。

簡単返却で手間なし

ポケットWiFiを短期間レンタルした時に返すのが手間だと面倒ですよね。安心してください!!

国内WiFiのレンタルサービスは宅配・ポスト投函など簡単な返却方法が多いです。
ポストに投函する場合もあれば、追跡できるように決められた配送方法が指定されている場合があります。
そういった場合でもコンビニから送ることができるので、郵便局に行けなくても安心です。

また、普通は利用終了日当日の消印有効となっている場合が多いのですがそうでない場合もあります。
softbankauは翌日の消印でも有効です。疲れていてうっかり投函し忘れても1日の延長料が請求されないのです!
ばたばたしている時にはうれしい配慮ですよね。

もしカウンターで受け取る場合の注意点

もしも空港や各ブランドのカウンターで受け取る場合本人確認が必要になる場合があります。
海外から帰国された方はパスポートを持っているので大丈夫たと思いますが、日本在住の方で国内WiFiを借りる方は免許書など身分証明書を持っていくようにしましょう。