短期WiFiの十分なデータ量とは?

短期間のレンタルで大容量は必要なのか?

国内のポケットWiFiを短期間レンタルする場合でも何をするかで必要なデータ量は変わります。
短期間レンタルだから少ないデータ量でも十分と思っていませんか?

1泊2日のレンタルでも速度制限にかかることもあるため注意しましょう。
しかし、目に見えないので、国内WiFiのページに大容量○○MB!!
と書かれてもピンと来ないですよね。
国内WiFiは通信量無制限と言うものもかなり多いのですが、
無制限表示でも使用量によって通信制限がかかるものもあります。

通信制限にかからずに快適に使うためにはどうしたらいいのでしょうか?
普段の利用からどれほどデータ量を消費しているのか調べてみました。



大容量500MB を消費するのはどのくらいの操作なのか?

海外WiFiレンタルの大容量と言うと500MBが多いかと思います。
国内WiFiレンタルでは通信量無制限の中にも、期間内に500MB使うと通信制限がかかるというWiFiもあります。

ヤフーのトップページを表示させるなら2千回弱・メールのやり取りは10万回行っても大丈夫です。
サイトを閲覧したり、メッセージのやり取りをいくらやっても問題ないですね。

ユーチューブの動画に関しては60分の物を12回程度再生すると500MB使い切ってしまいます
1泊2日程度の旅行などであれば、これほどネットをずっと使い続けることは無いと思うので500MBの制限があるWiFiでも制限にかからず、使い終えることができるかと思います。

通信制限がある場合

通信制限がある場合、
1日または3日などまとまった日数の数字なのかを確認しましょう。
普通に使用していて500MBを使い切ると言事は少ないかと思います。

普段通信する時間が長い場合は通信無制限プランを選ぶと良いでしょう。

その際速度制限を受けるような制限はないかも確認しておきましょう。
ただ、短期間であれば正直そこまで気にすることは無いかと思います。
気になる様であれば通信制限も速度制限もない国内WiFiを選びましょう。
国内WiFiならそう言った便利なWiFiが安価で借りられます。



格安のデータ通信量がすごく少ないWiFiを借りる時

短期間だからとにかく安いのでいいやと言う場合、格安のWiFiだと通信量がとても少ないかもしれません。
そんな時うまく通信量を節約して、なるべく制限に引っかからずに使う事は出来ないのでしょうか?
節約することは可能です。 いちばんいいのは動画を見ない事です。動画はやはりデータ通信量を沢山使います。
もし国内WiFiを介して動画をみたい方は通信量の大きいものや、無制限の物を借りましょう。
裏を返せば、動画を見る使い方をしない方は通信量が少なくても大丈夫と言う事です。

動画を意図的に見ないとしても、最近はTwitterFacebookに動画などを上げてる人が多いですよね。
通常勝手に再生されていると思いますが、 アプリの設定で自分で再生させないと再生されないよう設定しなおせます。
短い動画ばかりだから大したことないと思われるかもしれませんが、通信量の節約になります。

また検索のときヤフーなどを利用している方は、Googlechromeを利用するようにしましょう。
chromeの設定からデータセーバーと言うものをオンにすると、通常かかるデータ通信量を半分程度に抑えてくれます
そのほかには、写真など自動的に同期化する設定にしている場合はその都度通信が行われてしまうので手動で同期化する設定に切り替えておくと使いたいときにネットを使えるようになります。
いつの間にか通信量がなくなっていたという事態を防げます。