一時帰国時に格安SIMとWiFiレンタルを比較

普段は海外で過ごしており、たまに日本に帰ってくる場合にインターネットのことで悩んだことはありませんか?

一時帰国の際に日本でインターネットを使う方法はたくさんあると思うのですが、 今回はSIMカードとWiFiのレンタルを国内でした場合の二つの方法を比較してみました。

SIMカードとは

まずは軽くSIMカードの説明からしていきます。

SIMカードとは簡単に言ってしまえば、インターネット上のIDカードみたいなものです。具体的に言いますとスマートフォンに内蔵されている1~2㎝ぐらいの大きさのカードです。


基本的に携帯電話を変えても電話番号が変わらないのはこのインターネット上の身分証明書と言っても過言でもないSIMカードのおかげなのです。

SIMカードの利用方法

SIMカードを使用する前の準備

SIMカードを利用するにはいくつかの手順が必要です。

まず最初に行うことは自分の現在使用しているスマートフォンをSIM解除設定を行うかSIMフリーの端末をご準備して頂くかのどちらかが必要です。

SIM解除設定はお使いのキャリアのショップに行って頂きいくらかの手数料を払って行うことが可能です。 SIMフリーの端末は機種ごとのショップや家電量販店で簡単に購入することができます。

SIMカードの入手方法

帰国後のSIMカードの入手方法に関しては以下の方法があります。

日本に着いてすぐにSIMカードを利用したい方
すぐにではなくてしっかりとSIMカードを選びたい方
基本的に帰国後すぐに利用したい方は空港で入手するのがベストであると思います。しかしながら、空港で購入すると少し割高になっておりますし、種類も少ないといったデメリットもございます。

SIMカードと国内レンタルWiFiのメリット・デメリット

SIMカードを使用した場合とWiFiレンタルを国内でした場合のメリットとデメリットの比較についてとなります。

SIMカードを利用した場合メリット・デメリット

メリット
デメリット

WiFiレンタルを国内でした場合のメリット・デメリット

メリット
デメリット

WiFiレンタルを国内で利用する場合のメリット・デメリットについて詳しくはこちら

料金の比較

SIMカードを利用した場合

一日ごとの料金は[200~500円/日]、月ごとの料金は[3980~5500円/月]となります。

※空港で購入する場合と店舗などで購入する場合で料金が異なりますし、それこそ会社ごとにプランや料金が異なります。

WiFiレンタルを国内で利用した場合

一日ごとの料金は[300~480円/日]、月ごとの料金は[1750~6000円/月]となります。

※レンタルプランや会社によって異なります。また、上記の金額は当比較サイト「国内WiFiレンタル比較INFO」限定の料金プランとなっております。レンタル会社が掲載している金額とは異なる場合がありますのでご注意ください。

まとめ

一時帰国時には、設定が多少面倒でもすぐ受け取りたい方にはSIMカードの利用をおすすめします。

反面、事前に申し込みが必要ですが設定を楽に済ませたい方には国内WiFiをレンタルがおすすめです。

料金に関してはSIMカード、国内WiFiレンタルともに大きな差はないため自分に合った期間やプランによってお選びください。