危ないかもしれない無料WiFiスポット

近年では、様々な施設に無料のWiFiスポットが設置されています。コンビニや喫茶店はもちろん、公共施設にも無料で利用することができるWiFiスポットがたくさんあり、数えきれないほどです。

街中にそれほど多くのWiFiスポットがあるならばWiFiルーターをレンタルする必要などないのではないかと思う方もいるかもしれません。
しかし、無料で利用できるWiFiスポットは安全なものばかりではないんです。分からずに使用してしまうと被害を被るケースもあるため注意が必要です。

被害状況としては、
1.通信時の内容が流失
2.ウイルスの感染
などがあります。
気づかないうちにあなたの情報も流失している恐れがあります。
通信時も内容によっては個人情報の流失もあります。

そこで、どう対応するべきなのかですが、暗号化されているWiFiスポットを選ぶ必要があります。
鍵のアイコンがつくWiFiネットワークは暗号化されているものであるため安心して利用できます。
しかし、暗号化されていれば全て良いというわけではありません。
WiFiネットワークには[None][WEP][WPA]という表示がありますが、これらの表示は暗号化の種類を表すものです。
[WEP]という表示のものは暗号化はされているものの、暗号の強度が低いため危険性が全くないとは言えません。


こういったように、安全なWiFiスポットを選んでいくと利用できるものはかなり制限されてしまいます。

安全に快適にネット環境を使用するために、WiFiルーターをレンタルしましょう。

WiFiルーターをレンタルすることで通信の容量や速度の向上、安全性も保つことができます。

国内WiFiレンタルを比較する


当サイトの利用方法と国内WiFiレンタルサービスの流れ!

免責事項

当サイトでは、細心の注意を払っておりますが、 内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではありません。

当サイトで公開している情報を利用された際に生じたいかなる損害におきましても 責任を負いかねますのでご了承下さい。

国内用WiFiレンタルサービスに関する価格、お申込み等、詳細につきましては ご利用者様自身がリンク先の取り扱い各社サイトにて確認を行って頂きますようお願い致します。

当サイトでは、国内用WiFiレンタルサービスに関する情報を掲載しておりますが、 サービス利用契約の代理、媒介、斡旋を行うものではありません。 したがって契約、サービスに関するいかなる被害、損害、トラブル等が発生した場合でも 当サイトでは一切の責任を負わず、ご利用者様と取り扱い会社、双方の間で解決するものとします。

当サイトには外部リンクが含まれておりますが、 リンク先での契約や契約等で発生した損害、お客様の個人情報の保護等について一切の責任を負いません。

当サイトご利用の上、お申込みをされた場合、以上の注意事項にご同意頂いたものとします。